家事

面倒なお風呂掃除を楽にする方法とは?

投稿日:

お風呂掃除は面倒だな・・・と思っている方は多いのではないでしょうか。

実際、放置したままだった汚れを全てキレイに掃除するのは労力も時間もかかるものです。

つい腰が重くなってしまいますよね。

でも、そんな面倒なお風呂掃除が少しでも楽になれる方法があるなら、ぜひ試してみたくありませんか?

今回は誰でもすぐに実践できるお風呂掃除のコツをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

お風呂掃除のベストタイミング

 

ちょっと腰が重く感じるお風呂掃除ですが、一体いつやるのが効果的なのでしょうか?

その答えは、「お風呂から上がったあと」なのです。

これはお湯の蒸気で浴室が暖かく湿っており、汚れが浮き出てきやすいからです。

掃除は日中にやるという方も多くいらっしゃると思いますが、浴室全体が乾いていると汚れが落ちにくいので、 かえって手間がかかってしまうのです。

お風呂で疲れを取った後に掃除なんて・・・と感じるかもしれませんが、スポンジとお風呂用の中性洗剤で汚れを落としサッと洗い流すだけで汚れの蓄積を抑えることができるのです。

このタイミングで掃除を終えておくと、翌日の入浴前に慌てて掃除するなんてこともなくなります。

 

床置きをやめ、お風呂場に置く物は最小限にしよう!

シャンプーやボディーソープ、お風呂掃除用の洗剤・・・お風呂場の床に置いたままにしていませんか?

実は物を床置きすることが、汚れやカビの大きな原因となってしまいます。

気付くとシャンプー容器の下に汚れが溜まっていたり、ヌルヌルしている・・・なんてことも多いですよね。

床に物を置いたままにしておくと、洗い流した皮脂汚れや水滴が容器に付着し、ヌメリ汚れとなって残ってしまいます。

そこで最近多くの主婦の間で流行っているのが、「吊り下げ収納」と呼ばれるもの。

お風呂場のタオル掛けに掃除用洗剤等を吊り下げておくだけの、とても簡単な方法です。

メイク落としや洗顔料のようにチューブ形の容器の物は、洗濯バサミのようなもので挟みS字フックでタオル掛けに引っ掛けておくのもオススメです。

吊り下げられない物も床に置くことは控え、浴室内に置くアイテムは最小限にするように心がけましょう。

置く物を最小限にすることで掃除の度に移動するという手間も省けるので、スムーズに掃除できるようになります。

スポンサードリンク

気付くと増えるカビの撃退法とは?

カビが増える1番の原因は湿気です。

お風呂場を乾燥させ湿気を逃がすことが1番の予防法なのです。

お風呂場の換気扇はそれほど電力を消費するものではないので、24時間回したままにすることをオススメします。

また、ドアや窓も開けたままにしておくことでも湿気が逃げていくので、カビの発生を抑えられます。

それでも防げなかったカビ汚れには、カビ取り用洗剤を使いましょう。

汚れに吹きかけ数分おくことで汚れを浮き出してくれます。

防げなかったカビは仕方ない・・・と諦めず、見つけたらすぐに対処することで汚れをなくしていきましょう。

水垢汚れを落とすには?

アルカリ性の性質をもつ水垢を落とすのににオススメなアイテムは、クエン酸です。

クエン酸は酸性の性質をもっているので、水垢にかけると中和されて汚れが落ちやすくなるのです。

水垢は円形に広がって固まっていくので、円を描くようにスポンジでこすると汚れが落ちやすくなります。

500mlの水に小さじ1程度のクエン酸を混ぜたクエン酸水を作っておくと、細かい場所にもシュっと吹きかけることができるので、掃除が楽になります。

 

どんな汚れもピカピカに?多くの主婦が実践している○○○漬け!

「オキシ漬け」という言葉を耳にしたことはありますか?

最近、主婦の間でこのオキシ漬けにはまる人が続出しているそうなのです。

一体どんなことなのでしょうか。

オキシ漬けとは、オキシクリーンという酸素系漂白剤で浸すことを意味します。

オキシクリーンは様々な汚れを手間をかけずに落とすことができる優れものとして知られていますが、「油分の分解」 「漂白」 「除菌」の3つの働きで、お風呂の中のものはほぼ全て掃除できてしまうのです。

ここでオキシ漬けでお風呂をまるごと掃除する方法をご紹介します。

まず浴槽の残り湯100リットルに、10杯ほどのオキシクリーンを入れ液を作ります。

そこに洗面器やイス等の小物、お風呂のアイテム以外にも洋服等キレイにしたいものを一緒に浴槽に入れ時間を置くだけで、みるみる汚れを落としてしまうのです。

待つだけで汚れが取れてしまうなんて、忙しい主婦にはありがたい方法ですよね。

ぜひ試してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか。

面倒だと思っていたお風呂掃除も、コツを掴めば時間も手間もかけずに済ませることができます。

ちょっとした心がけを忘れず、お風呂場の清潔な状態を保ちましょう。

スポンサードリンク

-家事
-

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.