芸能

バチェラージャパン10話ネタバレ結末と感想!最終回はまさかの結果に?

投稿日:

バチェラージャパンシーズン2がついにクライマックスを迎えました!!

最後に残った二人・・・果たしてどちらが選ばれるのか。

税理士アシスタント 『小口那奈子』


イラストレーター 『倉田茉美』

結末とネタバレ感想をまとめてみたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

バチェラージャパン最終回のデートは?

最後のデートは3人でシンガポールに行きます。

小口さんは

「東京でのデートで不安をぶつけた時に熱を込めて言葉を返してくれたから距離感は勝ってる・・のかな?」

と自身がある感じでした。

一方で倉田さんは

「林太郎は那奈子を追ってて、私が林太郎を追ってる。林太郎が自分のことをどう思ってるか分からない。」

と自身がなさそうでした。

これに対してバチェラー小柳津さんは

「倉田さんはお互いに受け入れて人として支えあえることができるんじゃないかなと思っている。

でも自分はチャレンジしていきたいタイプだから一緒にチャレンジできる小口さんがいいのか見極めたい」

と言っていました。

小口那奈子さんと倉田茉美さんは、親友同士という程仲がいいそうです。

そんな二人を最後に残すなんて、バチェラーもやりますねw

 

 

小口那奈子さんとのデート

小口さんは青いドレスで登場します。

やはり綺麗。

2人が向かったのは観覧車!

ひろーい観覧車の中で食事もできる空間です。

シンガポールの夜景を一望できる、二人きりで話すには雰囲気も良くもってこいの場所ですね!

小口さんが「なんで茉美と二人で残ってるのかわかんない。」

と言うと、

「二人とも一番落ち着く。素の自分でいられるから。」

と答えます。

そして小口さんの好きなところを5つ挙げます。

・一緒にいて楽しい

・かわいい、綺麗と思う

・努力家

・負けん気が強い

・もっと知りたい!と思わせてくれるところ

小口さんは本当に小柳津さんが好きなタイプですよね~

 

反対に小口さんが小柳津さんのいいところを挙げます。

・感情をストレートに伝えるところ

・リズムや空気感が一緒なところ

・皆を楽しませようとするところ

・仕事を頑張ってるところ

あれ、4つ・・・(・∀・)

 

小口さんは「私と一緒に旅したら楽しいよっ」と伝えます。

かわいいなぁ。

最後に小柳津さんが止まっている部屋で二人で話します。

「結婚についてどれくらい考えてる?」

という小口さんの問いに

「那奈子と話してて結婚したいと思える瞬間があるからそう思えてるんじゃない?きっと」

あれ?もう告白・・・?って感じですよねw

その後のインタビューでも「もっと一緒にいたいですね」と。

え、もう小口さん決定な感じ?w

 

倉田茉美さんとのデート

倉田さんは赤いリゾート感のあるドレスで登場します。

こういう明るい色が似あうっ

シンガポールに連れてきてくれてありがとう!林太郎が名前を呼び続けてくれたから、来れた♡」と素直に言っちゃうところが倉田さんの可愛いところですよね!

小柳津さんも「二人でいる空気感がナチュラルいい感じ」と言っていました。

 

車の中では、同じバチェラーに参加した女性陣の話に。

皆にあだ名をつけていた倉田さんはここで小柳津さんに披露します。

野田あずさは?「オイル塗りたくり女」

あんきらは?「ゆとり教育の極み」

普通に笑っちゃいましたw

”愛あるいじり”ですねw

小柳津さんも「こういう話で笑いあえるのがいい!」と太鼓判。

この空気感はすごくいいなと見ていて思いました!

 

二人はシンガポールの観光地を手をつないでぶらぶら。

その後は船に乗ってシンガポールの景色を見ながらクルージング。

そこで倉田さんは

「林太郎は考えるよりも感じたことがすべての人なんかなって思う」

と言うと、小柳津さんは、よく見てるなぁと感心して、

「僕とすごく向き合ってくれている。お互いの理解が大事なパートナーにとって大事なこと。」と話します。

倉田さんは「愛とは許すことよ、多分」と言っていたのがかっこよかったですね!

 

最後はやっぱり小柳津さんの部屋で。

「茉美にとって結婚とは何ですか?」

と聞くと倉田さんは

「終わりでもあるし、始まりでもあるから、ある意味ハッピーエンド!って感じかな」

逆に倉田さんが小柳津さんに

「真実の愛とは?」

と聞きます。

それに小柳津さんは

「そいつの為だったら死ねるかなって」

かっけーーーーーー(≧◇≦)‼

でもね、真実の愛は

そいつの為に生きることだよっ(≧▽≦)←

 

倉田さんは小柳津さんに渡したいものがあると絵本を持ってきます。

倉田さんは、心の中心に家族がいたから頑張れたし、結婚は家族になることだから、伝えたいと思って描いてきたそうです。

お母さんやお父さん、お姉さんのことを書いてありました。

読み終えた後、二人で泣いてしまいます。

倉田さんの気持ちが小柳津さんにちゃんと伝わった瞬間でしたね。

 

倉田さんは最後に

「真実の愛とは、自分より相手のことを思う力」

と言います。

いやぁグッときますよね。

 

ローズセレモニーで選ばれるのは?

ついにローズセレモニーです。

 

 

小口さんについては

僕の恋心をくすぐり、どこまでも情熱的に追いかけたくなる存在。男心を奮い立たせてくれる素敵な女性。

倉田さんについては、

たくさんの愛情を僕にくれる人。この人を守ってあげたいと思うし、この人なら守ってくれるなと思う人。

 

愛と恋どちらを選ぶのか、

倉田さんが”愛”

小口さんが”恋”

ですよね。多分。

そして小柳津さんは「僕にとって”恋”は避けては通れない」と一言。

えーーーーー

もう小口さんやん。

 

 

 

 

さて、一応小柳津さんはどちらを選ぶのか。

呼ばれたのは・・・・・

 

 

 

 

 

 

倉田茉美!!!!!!

 

まじかまじかまじか!!!

てっきり小口さんかと思うやん!!!

めっちゃ小口さんやったやん!!!

絶対みんな騙されたやん!!!

 

いやー小口さんもあんだけ言われて選ばれないのもかなりかなーり悔しいでしょうね・・・

私は倉田茉美さん推しだったのですごく嬉しいですが・・・うーんやはり複雑。

小口さんは素敵すぎる女性だから、きっといい人が見つかるよ。(月並みすぎる励まし)

 

 

最後に小柳津さんは倉田さんに

「ここにこうして立つことが俺と茉美の運命だと思います」

「本当に愛というものを教えてくれて感謝してるし、俺は茉美のことがもちろん好きだけど、この言葉を女性に使うのは何年振りなんだって話なんだけど・・・」

「愛してる。結婚してください」

とひざまづいて指輪を渡すバチェラー。

ずっと「林太郎と運命の人でありたい」と願ってきた倉田さんの願いが叶いましたね。

 

そして更に隠し持っていたトランプ。

書いてあったのは

「choose you♡」

倉田さんが最初に渡したイラストに書いてあった

「choose me♡」

のお返しですね。

ドラマチックすぎる!!

素敵すぎる演出に涙!!

 

倉田さんはテクニックなく純粋に小柳津さんの為に動いてきた人です。

小柳津さんも分かってる!!

私の予想通り!!

 

もはや推しなだけ。

 

 

スポンサードリンク

バチェラージャパンを見た感想

バチェラージャパン2を見てきて、愛とは何か考えさせられました。

私は最初から倉田茉美さんが好きで、応援していたんですが、正直最後に選ばれるとはっ!?って感じです(;^ω^)

いや、すごく素敵な女性なのは間違いないんですが、やっぱりバチェラーの”好みの女性”としては小口さんが勝っていたんではないかと思うからです。

しかも最後まで、「那奈子には全力だった、恋してた。」みたいなことを言っていたので、結構本気やんって感じだったんですよね。

 

でも最後に選んだのは倉田さん。

バチェラーは大きな愛をくれる倉田さんとの方が”結婚生活”をリアルに想像できたのかもしれませんね。

 

そして、回を追うごとに小柳津さんに惹かれていきました。えぇ、私が。

小柳津さんって、最初はチャラチャラ~、ハグ、キス当たり前って感じでなんかすごい嫌だったんですよねw

でも女性が少なくなっていくうちにどんどん誠実になってきて、全ての女性に真剣でまっすぐなんだなーと改めさせられました。

 

髭はこれからも生やさない方向でお願いしたいと思います。えぇ、私が

髭ない方が絶対いいですよね?

 

まとめ

というわけで、最後に選ばれたのは倉田茉美さんでした!!

私も推していたのでほんとに嬉しいです!

これからが二人の本当のスタートなので、結婚に向かって進んでいってほしいですね(*^^*)

シーズン1のお二人は別れてしまったそうなので、小柳津さんと倉田さんは頑張って!!

 

スポンサードリンク

-芸能

Copyright© まるころいんふぉ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.